2007年01月28日

兄弟が生まれた後に

下の子が生まれると、よく「赤ちゃん返り」するって言われています。
もしくは、下の子に敵意を抱いてしまう場合も時にはあるのかも。
(「かも」っていうのは自分は感じた事がないから・・・。)

親としては、下の子を受け入れて可愛がって欲しいと思っていますが
子どもの立場から考えてみるとどうでしょうか?


例えば。

すっごく大好きな人がいて、その人の愛を独り占めしていたとします。


「好きで好きでたまらない〜!」
「あ〜、何て幸せ〜♪


という人生ばら色の毎日でした。


ところがある日突然!!!


「ごめん、実は好きな人がもう1人できたんだ・・・」

愛人(ライバル)が出現したらどうでしょう?


それは奈落の底に突き落とされたぐらいのショックな出来事じゃ
ないでしょうか?気持ちの上ですぐに受け入れられるでしょうか?



とまぁ、話が飛躍しているかもしれませんが、このたとえ話を考えた時、
「小さな子どもが弟や妹の存在をすぐに受け入れられなかったとしても
無理はない」
って思えました。

まず、こう思っておくだけで、ちょっとは違うかなと思います。
(親の気持ち的にね。でも当たり前と思っておくのは意外と重要かな。)
受け入れてもらうためにどうしたかというと
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。