2007年06月23日

ちびっこ2人以上はバギーボードが大活躍!



こんな感じの親子連れ見た事ありますか?
このベビーカーにくっついているのはバギーボードという
別売りのオプション品
です。これがかなーり便利!!

(私が使っているのは「ママつれてって!」のブラックです♪)


うちの上2人は1歳半違いです。
2人目が生まれたばかりの頃、長女は1人で歩けはするものの
まだヨチヨチ、フラフラ・・・。^^;

さて、こんな状況で1人で子連れ外出する時にどうしよう??
という訳で色々と聞いたり調べたりしました。


今回はベビーカーのおでかけで重宝するバギーボードを紹介します。


バギーボードというのは、A型ベビーカーやB型ベビーカーに
くっつけて、その上に子どもが立ち乗りできる車輪付きのボードです。

今は色々な形状のバギーボードが売られているようなので、
使いやすそうなのを探してみるといいかもしれません。
まず、普通の使い方。

ベビーカーには下の子を乗せます。
上の子はバギーボードの上に立ち乗りさせて、ベビーカーを押します。


我が家のは耐重量が確か25kgでした。
このぐらいだと物理的には小学生未満はOKでしょうか。
(と言っても何気にベビーカーに負荷がかかっているのでは
 ないか?と密かに思っているので、全くオススメしません^^;)

我が家では長女は1歳半〜2歳半頃?まで使っていました。
2人目に到っては、幼稚園入園前の3歳後半まで使ってました・・・。^^;

我が家はちびっこ3人なので、末っ子をベビーカーに座らせ、
真ん中の子をバギーボードに立たせ、上の子と手を繋ぐという
スタイルが一番安心してベビーカーで外出できるスタイルでした♪


それ以外のバギーボードの使い方としては

◆人混みで座る場所を見つけるのが大変な時にちょっと座らせる
 (お祭りの焼きそばを食べさせる時とか)
◆靴を履かせる時に子どもをちょっと座らせる
 (地面に座らせるのは何となく嫌だし、立ったままというのも
  履かせにくいし子どもも大変だろうし)
◆買い物した荷物をちょっと乗せる
 (私の場合、台車か?と思うほど荷物を運んだりします^^;
  車で買い物に行って、駐車場から家までの移動に便利♪)
◆買い物中のカゴ置き場にする
 (ベビーカーとショッピングカートを同時に押すのはかなり大変だし
  ちびっこ達と手を繋いだりできるから結構便利♪)

とまぁ何かと便利です。
私の中ではバギーボードは外出時の必需品です♪


あぁ、そうそう。
何気に車輪がベビーカーの4にプラスしてバギーボードの2で
合計6個になるのでベビーカーの安定性が良くなります^^

よくベビーカーの持ち手にフック等をひっかけて荷物をかけたり
なんかした時に、うっかりすると子供をおろすと重心が後ろに
いって倒れてしまったりとかあると思うんですが、それは基本的に
ないですね。^^


バギーボードを使う際に気をつける点

バギーボードに乱暴に乗り降りすると、重心が後ろによりすぎて
ベビーカーの前輪が浮いてしまって最悪転倒してしまう=前に
座っている赤ちゃんが危ない^^;
 という事でしょうか。
(これは、上の子に、危ないから気をつけてねっていうのを
 理解してもらうまで、何回もシツコク言いました
。)

あとは、エレベーターの乗り降りや歩道の段差等では、バギーボードを
付けていない時より操作に若干?気をつけた方がいいと思います。
(特にエレベーターは溝にはまらないように・・・


もし何かバギーボードに関してご質問があればコメント欄にでも
書いていただければお答えしたいと思います。^^
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。