2007年01月28日

兄弟が生まれた後に

下の子が生まれると、よく「赤ちゃん返り」するって言われています。
もしくは、下の子に敵意を抱いてしまう場合も時にはあるのかも。
(「かも」っていうのは自分は感じた事がないから・・・。)

親としては、下の子を受け入れて可愛がって欲しいと思っていますが
子どもの立場から考えてみるとどうでしょうか?


例えば。

すっごく大好きな人がいて、その人の愛を独り占めしていたとします。


「好きで好きでたまらない〜!」
「あ〜、何て幸せ〜♪


という人生ばら色の毎日でした。


ところがある日突然!!!


「ごめん、実は好きな人がもう1人できたんだ・・・」

愛人(ライバル)が出現したらどうでしょう?


それは奈落の底に突き落とされたぐらいのショックな出来事じゃ
ないでしょうか?気持ちの上ですぐに受け入れられるでしょうか?



とまぁ、話が飛躍しているかもしれませんが、このたとえ話を考えた時、
「小さな子どもが弟や妹の存在をすぐに受け入れられなかったとしても
無理はない」
って思えました。

まず、こう思っておくだけで、ちょっとは違うかなと思います。
(親の気持ち的にね。でも当たり前と思っておくのは意外と重要かな。)


で、新しい兄弟の存在を受け入れてもらうために、どうしたのかと
いう事を少しずつ書いてみようと思います。


「上の子優先に対応してあげましょう」って書いてあるのを
読んだ事あると思います。

私は、これは一つ正しい選択だと思います。
(ま、そうは言っても状況でそうできない場面も沢山あります^^;)


要するに大切な事は。

「あなたの事が(変わらず)大好き」

という事を伝えてあげればいいんじゃないかなと思います。


とりあえず自分が大切な存在だと思ってもらえていると分かれば
少しは安心するってもんだと思います。
(先に書いた突然の愛人?出現の例を考えてみても。^^:)


じゃあ、どうやって伝えるかってところですが。

これは、その親子のこれまでの歴史?や性格によってベストな方法が違う
かもしれないな〜って思います。


大雑把にあげてみると

・言葉で伝える:「(赤ちゃんも可愛いけど)**ちゃんも大好きだよ」
        ⇒やっぱり言葉に出して伝えてあげるっていうのは
         分かりやすいし、言われて嫌な気持ちになる事もないかなと。        

・ぎゅって抱きしめる:抱っこやスキンシップが大好きで、安心感もあって
           いいんじゃないかなと思います。

・見ていてあげる:子どもってよく「見てて!」って言うと思いますけど
         見ている=気にしている=大事に思っているって図式です。

         特に赤ちゃんを見に他の大人が来た時なんかは、赤ちゃんに
         注目が集まりがちなので気をつけてあげたいかなと思います。


他にもテクニックぽい?事とかでやっている事は色々ありますが
まずは、一番大切だと思う事を書いてみました。

要は「大好き」っていうのを伝える事が大事なので、やり方は
何でもいいんじゃないの?
っていうのが私の考えです。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/32303826
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※半角英数字のみのトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。