2006年05月04日

いくつ離れた兄弟がいいのか?!

1人目と2人目、それ以降、どのぐらいの
年齢差があるといいのでしょう?

これは、私にも明快な答えはありません

良く言われるのは、経済的には学校に入学する
時期が重ならないように
というのがあります。

それ以外で2人目以降を作ろうと考えている
方の心配な点は、「上の子が赤ちゃん返り
しないだろうか?
」というのが、あるかもですね。

特に乳幼児期の育児の観点から見て、年齢差に
どのような違い?があるのか
、我が家を例に
ちょっと考えてみましょう♪



我が家の子ども達の年齢差は、こんな感じです。

1人目と2人目の年齢差:1歳5ヶ月・・・A
2人目と3人目の年齢差:2歳3ヶ月・・・B
1人目と3人目の年齢差:3歳8ヶ月・・・C

Aのメリット・デメリット
・妊娠中の上の子抱っこがきつい
・母乳育児したくても断乳する可能性大
・上の子だけに愛情をかけられる期間が短い
(何となく上の子に申し訳ない気持ちになる)
・2人目の生後半年ぐらいまでは何かと大変
・2人とも「赤ちゃん」という感じなので
 赤ちゃん返りという意識なく接せられる
・年が近いので友達感覚で遊んでくれる

Bのメリット・デメリット
・妊娠中の上の子の世話がきついかも
(まだ抱っこが必要、ちょこまか動いて
 目も離せないので)
・上の子が赤ちゃん返りしても、イライラ度は
 低めかも(まだしょうがないかな〜と)
・意外と?赤ちゃんの事を可愛がってくれる

Cのメリット・デメリット
・上の子が赤ちゃん返りした場合、イライラ
 する可能性とイライラ度が高くなる可能性大
・妊娠中、上の子も一緒に胎教?を楽しめる
・身の回りの事も大体自分でできるようになる
 ので、母体への負担が少なくて済む、かも
・何かと手伝ってくれて助かる、かも。。。
 (あれ持ってきてとか、そういう感じに)


こんな感じが、私の年齢差への実感です。
もっと具体的な話を聞きたい方は、コメント欄にでも
書いていただければ、お答えしたいと思います。


3人目を妊娠中に、年齢差で以外と盲点だなと
思ったのは、「母体への負担」
という事でした。

基本的に順調な妊娠生活だったのですが、2人目と
3人目の時は初期の頃に出血するというトラブルが
ありました。(3人目は入院寸前でした)そして2人目の
妊娠後期は、赤ちゃんの頭が下がりすぎているから
気をつけるようにという指摘も受けました。


計画的な妊娠を模索している方は、以上を参考に。
でもね、できてしまえば、それなりに何とかなるもの
だと思います。年齢差には、その年齢差なりのメリット
デメリットがあると思うので、何歳差でも大変だと
言えば大変だろうし、楽だと思えば楽なんだと思います。


で、結局何が言いたいかというと。

子どもは授かり物なので、計画的な考えも大事だけど
深く考えすぎない、授かったら、その環境で最善の
方法は何か考えれば、それでOK
じゃない?

どうでしょう?
価値観は色々あると思うので、ご自分の感性に
しっくりするものを選んでいけばいい
と思います。

どうせするなら楽しく」というのが、私の
モットーなので、共感できる方は参考にしてみてください♪



記事が役に立ったら、ポチっとお願いします♪
ブログランキング赤いロゴ.gif




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/17381755
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※半角英数字のみのトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。